引っ越し 粗大ごみ 廃棄

MENU

引っ越しの際はいらない物を廃棄しよう!でもその前に

引っ越しの準備で荷造りをしていると、昔のものが出てきたり、使わないものが出てくることがあります。

 

そのようなものは不用品として廃棄することが多くなると思いますが、物によっては買取業者に持っていくことでお金になることがあります。
最近の買取業者は、家電や家具などの大型ものだけでなく、洋服やフィギュアなどの小物から、お酒やサプリメントまで買い取ってくれるところもあります。

 

買取方法も、直接店舗に出向くだけでなく、自宅から配送する方法や、電話1本で出張買取に来てくれる業者もあるので利用してみると便利です。

 

また、ネットオークションなどを利用しても不用品を処分する方法もあります。

 

物によっては高値がつくこともあるので、粗大ごみとしてただ捨てるだけなのであれば、逆に引っ越し費用の足しになるので検討する価値はあります。

 

粗大ごみで捨てるときにはお金がかかる場合もありますから、たとえいらないものでもすぐに廃棄しようとせず、上記のような方法を活用しましょう。

 

また、不用品の処理をしていると、せっかく買ったものを使わないまま捨ててしまうという物もあるかもしれません。

 

この場合は今後の買い方にも注意しましょう。
物を買う前に、これが本当に必要なものなのかどうかをよく考えてから購入することで、無駄を省くことができます。

 

家具などの大型な物を処分するには

引っ越し作業は役所などの手続きだけでなく、さまざまな手配や掃除、荷造りなどたくさんあります。
そのため、余裕を持って作業していたつもりでも、あっという間に時間だけが経過して結局慌ててしまうなんてこともあります。

 

大型の家具や家電などはどうしても後回しにしてしまいがちです。
しかし、これらは直前では処理できないこともあるので注意が必要です。

 

例えば粗大ごみで出す場合でも手続きが必要です。

 

自治体にもよりますが、大体はネットや電話で申し込んだ後に手数料を納付し、指定日に回収してもらうという手順をとります。
申し込みから2週間ほどかかることもあるため、引っ越しが決まったら面倒でも早めに行っていきましょう。

 

先ほども触れたように、ネットオークションやリサイクルショップを利用する場合でも、時間に余裕を持つ必要があります。
最終的な手段としては、処分場に直接持ち込むということですが、大型であればあるほど大変な作業です。

 

そのため、しっかりとスケジュールを立てて処分していきましょう。

 

ほかにはパソコンの処分も忘れてはいけません。

 

パソコンは粗大ごみとして処分できません。
そのため、引っ越し時にはパソコンの引き取りも扱っている引っ越し業者を選ぶことをおすすめします。

 

安価で引き取ってくれますし、何より自分で持ち込む手間が省けるのが最大のメリットです。
この場合、忙しくて面倒であってもデータの消去は忘れずに行ってください。

 

引っ越しの際はいらない物を廃棄しよう!でもその前に

引っ越しの際はいらない物を廃棄しよう!でもその前に

200社以上の引っ越し業者が登録している引越し価格ガイドでは、最大10社に一括で見積もりを依頼することができます。 紹介実績件数業界トップは人気の証。 キャッシュバックなどのキャンペーンを随時行っていて、サービスも充実しています。

引っ越しの際はいらない物を廃棄しよう!でもその前に

引っ越しの際はいらない物を廃棄しよう!でもその前に

赤帽が登録している唯一の一括見積もりサービスがLIFULL引越し。 学生さんや単身赴任などの単身で引っ越し予定がある方は、ぜひ利用していただきたい。 もちろん130社が登録しているので複数社に一括見積もりの依頼をすることができます。

引っ越しの際はいらない物を廃棄しよう!でもその前に

引っ越しの際はいらない物を廃棄しよう!でもその前に

全国220社が登録し年間30万人が利用している、日本最大級の一括見積もりサービスのズバット。 最大10社に一括見積もりを依頼できるから、費用、内容ともに満足度が高く、「ズバット らくらく引越し手続き」を利用すれば、面倒な住所変更の手続きを一括でできる便利なサービスを無料で提供しています。

引っ越しの際はいらない物を廃棄しよう!でもその前に