日通 引越し 見積もり

MENU

日通のプランやサービス内容は?

日通(日本通運)と言えばCMでもお馴染みの引っ越し業者ですよね。

 

そんな日通から引越し見積もりを取る前に各サービスなどを確認しましょう。

 

単身から家族の引っ越しまで幅広く対応
日通の強みは豊富な引っ越しプランにあります。

家族の引っ越しプラン

  • セルフプラン
  • ハーフプラン
  • フルプラン

単身の引っ越しプラン

  • 単身パック当日便
  • 単身パックS・L
  • 単身パックX
  • 単身パック積んでみる1.5m3(リューベイ)

それぞれのプランの詳細を見ていきましょう。

セルフプラン

荷物の箱詰めから開梱までを自分で行うプランです。

 

引っ越し当日に向けて自分のペースで準備を進めることができます。

 

逆に言えば、当日日通の作業員が荷物の梱包などをしてくれるわけではないので、その点は注意が必要です。

 

セルフプランでは、「食器棚の食器」「和・洋・整理タンスの衣類」「下駄箱の靴」「クローゼットの衣類」を自分で行う必要があります。近距離引越しに限っては、反復資材のレンタル(食器トランク、シューズボックス、ハンガーボックス)が可能です。

 

家具・家電製品等、大物梱包は当日日通の作業スタッフが行います。冷蔵庫の水抜きなど、基本的なことは必ず前日までに終えておきましょう。

 

引っ越し先での搬入や家具の設置などは行ってもらえます。

ハーフプラン

食器などの小物の梱包を日通に任せることができるプランです。

 

小物を片づけている時間がない、食器などを割りそうで怖いという方にオススメです。家具、家電の梱包ももちろん日通が行います。

 

引っ越し先での片づけは自分で行うので、自分のペースで荷物の整理ができます。家具、家電の設置は日通のスタッフが行ってくれるので安心です。

フルプラン

小物の箱詰めから大物の梱包まで、すべてを行ってくれるプランです。

 

時間がなかったり、どうやって荷物をまとめたらいいか分からない方向けのプランと言えますが、当然一番料金が高くなることだけは注意しましょう。

 

引っ越し先では家具、家電の設置はもちろんですが、食器、本、衣類などの小物も箱開けして所定の場所に収納してもらえます。

単身パック当日便

ひとりで近距離の引っ越しをする方向けのプランです。

 

車で30分前後の移動距離で、作業開始から終了までが4時間以内を目安となっているので、距離が近くて荷物の量が少ないといったことが条件となります。

 

サービスとして、ダンボール10箱、テープ1個、ふとん袋1袋、ハンガーボックス4個(レンタル)が付いてきます。

 

また、使用済み資材の回収1回分も料金に含まれています。

 

小物の箱詰めと引っ越し先での開梱、収納は自分で行う必要があります。

単身パックS・L

荷物の量によって2つのサイズがあるプランです。

単身パックS

  • 冷蔵庫(2ドア・109リットル)
  • 薄型テレビ(20インチ)
  • テレビ台(小)
  • 電子レンジ
  • 掃除機
  • カラーボックス(3段)
  • 姿見
  • 布団
  • 日通ダンボールMサイズ(517mm×343mm×343mm)4個

単身パックL

  • 冷蔵庫(2ドア・109リットル)
  • 洗濯機(4キログラム)
  • 薄型テレビ(20インチ)
  • テレビ台(小)
  • 電子レンジ
  • 掃除機
  • カラーボックス(3段)
  • 衣装ケース(39cm×53cm×23cm)
  • 姿見
  • 布団
  • 日通ダンボールMサイズ(517mm×343mm×343mm)5個

引っ越し時間は「9時〜12時」「12時〜16時」「16時〜18時」「18時〜21時」の4つの時間帯から選べるので、自分の都合に合わせて引っ越しができます(エリアにより、「午前」「午後」の2区分となります。また、3月20日〜4月10日の期間は、「午前」「午後」の2区分となります)。

 

ただし、夜間配達(18〜21時)は1ボックスあたり 2,000円(税抜)の割増となります。

 

また、土・日・祝日配達:1ボックスあたり 2,000円(税抜)、土・日・祝日の夜間配達:1ボックスあたり 4,000円(税抜)、3月20日〜4月5日までの期間:1ボックスあたり 2,000円(税抜)とこちらもそれぞれ割増料金になります。

 

引っ越し前の小物の箱詰めと引っ越し後の開梱は自分で行う必要があります。

単身パックX

家財が多い、遠くに引っ越すなど比較的大がかりな引っ越しをする方向けのプランです。

 

容積としては単身パックLの約3倍になるため、少し荷物が多くても安心です。

 

また、単身パックXでは荷物を数日間保管して後から配達といった対応も可能なので、忙しくて決められた時間にしか対応できない方でも利用しやすいと言えます。荷物は5日間無料で預けることが可能です。

 

単身パックXはS・Lでは対応ができない自転車やベッド、ソファなどの対応も可能。

 

目安として150km以上離れた取り扱いエリア間の引っ越しが対象となります。

 

荷物が届くのは引取日の翌日以降になります。

 

引っ越し荷物は以下のいずれかから選べます。

お届け時間帯1

9時〜12時、13時〜18時、18時〜20時

お届け時間帯2

9時〜10時半、10時半〜12時、13時〜16時、16時〜18時、18時〜20時

 

※エリアによっては「お届け時間帯1」のみの対応になります。また、希望の時間帯に対応できない場合があるので、必ず見積もり時に確認をしてください。

単身パック積んでみる1.5m3(リューベイ)

部屋の中で3辺(幅・奥行・高さ)が「1m×1m×1.5m」になるようにスペースを測り、その中に納まるように事前に荷物を積み上げて準備をしておく引っ越しになります。

 

事前に荷物を積むことで量が確認できるので、当日になって追加料金が発生したり、見積もり超過になるリスクはありません。

 

例えば札幌から福岡まででも50,000円(税抜)と破格の料金で引っ越しができます。

 

豊富なオプショナルサービス

日通の引っ越しでは上記で紹介したさまざまな引っ越しプラン以外に引っ越しで必要になる作業の依頼も可能です。

エアコン工事

エアコンの移設、分解クリーニングなどの対応が可能です。

各種の電気(配線サービス)・水道・ガス器具工事

BS / CSアンテナ、テレビ・VTR・オーディオ配線などのアンテナ・AV配線、洗濯機、温水洗浄便座、食器洗い乾燥機、照明器具、ガス器具の取付工事を行います。

乗用車・オートバイの輸送

車両輸送は専門業者に委託。引っ越し以外にも、旅行や帰省、レジャーや長期出張などにも利用が可能です。

ピアノの輸送

ピアノ輸送の専門業者が引っ越し先までピアノを運びます。調律師も派遣されるので、引っ越しで輸送しても安心です。

荷物の一時保管

トランクルームに短期から長期、荷物を預けることが可能です。住居のリフォームや建て替え時はもちろんのこと、引っ越し先の住人が退去するまでの期間にしようするといったことが可能です。

ハウスクリーニング

退去後、入居前それぞれに対応が可能。キッチンや浴室、トイレ、乾燥機などの掃除をしてくれます。

盗聴器・盗撮器探査サービス

前の居住者や隣人が盗聴器を仕掛けているかも…

 

そんな不安を抱えながら生活したくないという方はこちらの盗聴器・盗撮器探査サービスを使えば安心して生活できます。

家事お手伝いサービス

浴室やキッチンなどの掃除の手伝い、ゴミ出し、靴磨き、洗濯たたみなど、希望の家事を1回2時間で手伝ってもらえるサービスです。

 

また、共働きの家庭に嬉しい食材の買い物から調理、片付かないものの整理整頓などのサービスもあります。

不要品(粗大ゴミ)の引取り

いらなくなったタンスやソファ、学習机など、どうしても引っ越し日までに捨てられないという場合はこちらのサービスが便利です。

家電リサイクル品の引取り

基本的には購入先小売業者に引き取ってもらうか、お近くの家電量販店でも引取ってもらうことが可能です。日通で引き取りの手配をすることが可能なので、処分に困ったら相談してみましょう。

 

このように日通では多くのプランやサービスを用意していますが、日通のみから見積もりを取るよりも複数の引っ越し業者のから見積もりを取って引っ越し 比較するようにしましょう。

 

いくら日通がさまざまなプランやサービスがあるとは言っても、他社と比較しないことにはその料金が適切であるかどうか、また値引きできるのかどうかといったこと自体が見えてきません。

 

営業マンの言い値で決定してしまわないように、必ず他社と見積もり比較をしましょう。

 

引っ越し見積もりを比較するなら

日通の引越し見積もり。家族や学生でどう違う?【料金や口コミ・評判】

電話番号入力が任意(メールアドレス必須) ・見積もり依頼する引っ越し業者が選べる ・見積もり依頼完了後、画面で概算見積もりの確認が可能

日通の引越し見積もり。家族や学生でどう違う?【料金や口コミ・評判】