引越し 値引き

MENU

引越しの見積もりを値引きする方法

引越しの費用を少しでも安くしたいな…

 

そんなことを考えてこのページを見つけたのではないでしょうか。

 

引越しって値引きなんてできるんだろうか?
とくに初めて引越しする方はそういった疑問を持たれるようです。

 

結論から言うと、引越しの見積もりは値引きが可能です。

 

値引きの仕方がわからないという方は、こちらを見て是非安い引越しを実現してください。

引越し料金はどうやって決まる?

値引きの前にそもそも引越しの料金がどのように決まるか、そこを理解する必要があります。

 

今すぐ引越しの見積もりを値引きする方法を知りたいんだ!というかもしれませんが、引越し見積もりについて把握しておかないと値引きができません。

 

まず、当然ですが引越しの料金は移動する距離と持っていく荷物の量によって変わります。

 

例えば市内で引越しするのと県外に引越しするのとでは距離が違いますし、冷蔵庫やタンスなどの大型家具を持っていくかどうかなどでもトラックのサイズや当日に必要な人手が変わってきますよね。

 

そのため、引越し料金の相場というのはそもそも存在していないと言えます。

 

つまり、引越し業者のさじ加減でいくらでも料金を吊り上げることができるのです。

 

そのため、引越しに慣れていない人は、「こんなに掛かるのか…」と思いながらも、それが妥当な料金だと考え、泣く泣くその業者に依頼するといったことが往々にして起こります。

 

事実、二度目の引っ越しの際に、前回より全然安い料金でできて驚いたという話もよく耳にします。

 

そうならないためにも、まずは「引っ越し料金に相場はない」という事実を覚えておいてください。

 

このことを知っているだけで、出された見積もりが最適な料金とは限らないという目線で見れるようになります。

同じ内容の引っ越しでも業者ごとに料金が違う!?

先ほど引越しの料金に相場はないと言いました。

 

つまり、業者によって料金が異なるということです。
荷物や移動距離がまったく同じでも、です。

 

ここで考えなければいけないのが、最初からひとつの業者に絞ってしまうと実際にどれぐらいの料金なのかがまったく見えないということです。

 

とくに引越し初心者がやってしまいがちなのが、サカイ引越センターやアート引越センターといったCMでよく目にする大手の引っ越し業者にいきなり電話をしてしまうことです。

 

そこで金額を提示されたらそれが正しいと思ってしまうのが普通です。そのため、もし高いと思ってもその金額で引っ越しの依頼をしてしまいます。

 

もしかしたら、ちょっとでも高いと思った方はもう少し安くならないかと相談するかもしれませんが、そこは相手にとっては織り込み済み。元々高く作った見積もりを多少安くして、想定内の利益を計上している、というわけです。

 

このように引っ越し業者の手のひらの上で踊らされないようにするためには、一社決め打ちではなく、複数の業者を引っ越し 比較するのが大切です。

引っ越し料金を安くするには?

いよいよここから値引き交渉のやり方を解説していきます。

 

すでに書いたように、引っ越し業者は一社に絞らず、複数から見積もりを取るのが安く引っ越しをするポイントです。

 

まず、引っ越し業者によって見積もり料金が違う。

 

つまり、2社以上から見積もりを取った時点であるいは元々一番手ではなかった業者の方が安い料金で引っ越しをしてくれるという可能性も出てくるわけです。

 

それが2社ではなく3社、4社となれば当然そういった安い見積もりを提示してくれる業者は見つけやすくなります。

 

ただ、これだとただの安い業者探しでしかありません。
もちろん、それも大切なのですが、安く引っ越ししたいのであれば、複数の業者から見積もりを取ってからが本番です。

 

例えば、A社が7万円、B社が5万円、C社が10万円で見積もりを出してきたとしましょう。

 

普通であれば、ここでB社を選択し、もう少しやすくしてくれないかと交渉するところです。

 

しかし、値引き交渉する相手はB社ではなくA社、C社です。

 

どういうことかというと、A社とC社に対して、「B社はこの金額でできると言ってくれているけど、おたくはどう?」という話をするのです。

 

当然、見積もり金額を下げるのは利益を削る行為なので本音を言えば提示した金額でOKをもらえるのが業者側としては理想ですが、そもそも自分のところでやってもらえなければ1円にもならないので仕事を取りたい営業マンは値引きをしてくれます。

 

1社に連絡をして値引き交渉する場合と大きく違うのは、「ライバル(他社)がいる」ということと「明確な金額がある」ということです。

 

1社だけだと他社に仕事を取られる心配もありませんし、また比較する金額がないため、とりあえず少し値引きしておけばOKだろう、という考えが通じますが、他社がいると最低限他社を下回らないといけなくなるので、適当な値引きができなくなります。

 

今回の例でいえば、最低ラインが5万円以下という線引きができているわけです。

 

この金額を下回ることが難しければ身を引くといったこともありますが、その場合、この5万円が最安値だという判断もできます。

 

このように、複数の業者から見積もりを取るのは手間ではありますが、安い料金で引越しする上では必須のテクニックとなります。

面倒な引っ越し業者への見積もり依頼を簡単に済ませる方法とは?

複数の引っ越し業者から見積もりを取るのが値引きを成功させるコツですが、複数の引っ越し業者から見積もりを取るとなるとそれはそれで面倒です。

 

1社に連絡して見積もり依頼するのに15分掛かるとした場合、3社に連絡しようとしたら45分。しかも、引越しに関する情報を毎回伝えなければならないので思っている以上に手間が掛かります。

 

そういった手間を削減するのに便利なのが引っ越し一括見積もりサービスです。

 

一括見積もりを活用すれば、複数の業者にまとめて見積もり依頼することができます。

 

そのため、引っ越しに関する情報を入力する手間も一度だけ。後は相手からの連絡を待つだけです。

 

その際、一番安い見積もりを元に他の引っ越し業者と交渉をしましょう。

 

SUUMO引越し見積もり

引越し見積もりを値引きで安くすることは可能?知っておきたい交渉術

電話番号入力が任意(メールアドレス必須)
・見積もり依頼する引っ越し業者が選べる
・見積もり依頼完了後、画面で概算見積もりの確認が可能

 

引越し見積もりを値引きで安くすることは可能?知っておきたい交渉術