ハトのマークの引越センター ヤマトホームコンビニエンス

MENU

ハトのマークの引越センターとヤマトホームコンビニエンス

ハトのマークの引越センターは家族の引越しはもちろんのこと、単身引越しでも対応してくれる引越し業者です。

 

普段はハトのマークの引越センターに頼んでいたが、ヤマトホームコンビニエンスに引越しを依頼してみたら、どういう違いがあったか。

 

体験者の声を聞いてみました。

 

今年の4月に実家のある県から隣の県に引っ越してきました。

 

いままで4回ほど引越しを経験してきて、いままでは鳩のマークの引越センターにお願いしていたのですが、いつも大体単身パックでも5〜7万円ぐらい掛かっていました。

 

引越しはお金が掛かって大変だなと思っていたのですが、たまたま実家の近くにあったクロネコヤマトでも引越の申し込みができるという事で、今回はクロネコヤマトさんにお願いすることにしました。

 

直接見積もりの相談をしにいったら、パソコンをお持ちであれば、WEBから申し込みや見積もりをすると割り引きが効いてお得になりますよと教えていただいたので、WEBで申し込みや見積もりをしました。

 

すると、隣の県への引越しだったからなのか、大体の合計金額が約2万円と大変安くすむことが判明。

 

家電や、家具は引越し先の現地で調達する予定だったので、荷物自体も単身パックの1BOXに綺麗に収まり、引越しはとてもスムーズに時間通りに終えることができました。

 

予想金額よりも安かったので、あまった予算で思っていたものよりも少しだけ大きめのテレビを購入できました。

 

とてもお得で、割引も効いて本当に助かりました。

 

次引っ越す際もクロネコヤマトさんの引越しにお願いしたいと思います。

 

体験者プロフィール

性別 女性
年齢 26歳
職業 フリーター
利用した引越し業者 ヤマトホームコンビニエンス(クロネコヤマト引越し)
利用した理由 実家の近くにあり、すぐに見積もりができたし単身パックが安かったため
掛かった料金 約2万円
引越しした時間帯 午後
次回引越しする時があれば、また同じ業者を利用したい? また利用したいと思う
 

編集部コメント

普段使っていた引越し業者もよかったけど、実は他にももっといい業者があった、といったことは珍しい話ではありません。

 

とくにいつも使っているとその業者を使った方がいいかも、と思ってしまいがちですが、意外と別の業者も見てみた方がいいことが多いです。

 

もし、引越しをする時に決まった業者がいるということであれば、一度他の業者と比較してみたら、意外ともっといい業者が見つかるかもしれませんよ。

 

ハトのマークの引越センターからヤマトホームコンビニエンスに変えてみた

ハトのマークの引越センターからヤマトホームコンビニエンスに変えてみた

200社以上の引っ越し業者が登録している引越し価格ガイドでは、最大10社に一括で見積もりを依頼することができます。 紹介実績件数業界トップは人気の証。 キャッシュバックなどのキャンペーンを随時行っていて、サービスも充実しています。

ハトのマークの引越センターからヤマトホームコンビニエンスに変えてみた

ハトのマークの引越センターからヤマトホームコンビニエンスに変えてみた

赤帽が登録している唯一の一括見積もりサービスがLIFULL引越し。 学生さんや単身赴任などの単身で引っ越し予定がある方は、ぜひ利用していただきたい。 もちろん130社が登録しているので複数社に一括見積もりの依頼をすることができます。

ハトのマークの引越センターからヤマトホームコンビニエンスに変えてみた

ハトのマークの引越センターからヤマトホームコンビニエンスに変えてみた

全国220社が登録し年間30万人が利用している、日本最大級の一括見積もりサービスのズバット。 最大10社に一括見積もりを依頼できるから、費用、内容ともに満足度が高く、「ズバット らくらく引越し手続き」を利用すれば、面倒な住所変更の手続きを一括でできる便利なサービスを無料で提供しています。

ハトのマークの引越センターからヤマトホームコンビニエンスに変えてみた

関連ページ

アート、サカイとヤマトホームコンビニエンスを比較した結果
アート引越センターとサカイ引越センター、そしてヤマトホームコンビニエンス。それぞれ大手だが、実際に引越しを依頼するとなるとどこがいい?体験談を紹介。
引越しで時間が掛かる片付けを簡単に済ませる方法
引越しで時間が掛かるものとして、片付け・荷造りがあります。手間を掛けるテクニック。
色々な引越し業者を利用してみたが、アート引越センターが一番対応が良かった
複数の引越し業者を利用してみた結果、アート引越センターが一番対応がいい引越し業者だと結論付けた理由とは?
荷物が少ないのであれば、JR貨物の引越しは安く済むのでおすすめ
JRというと鉄道のイメージが強いと思いますが、個人の引越しも行ってくれます。荷物の量が少ない場合、JR貨物で引越しの依頼をするとお得な理由とは?